【1995年度】
作り直した2人乗り艇に加え,新造した1人乗り艇の2艇で出艇。双胴部の製作に,GFRP製を用いた型抜き法を採用。
学生スタッフは,大学院生(修士)から学部2年生までの11名。非常ににぎやかなチームであった。
茂里教授が工学部長に就任され,「学生おもしろ企画助成金」制度を導入。
第2回浜名湖ソーラー&人力ボート日本選手権大会に出場。レースに1kmスラロームが追加される。
200mスプリントと1kmスラロームの総合成績で,学生部門優勝(初)。スプリントの記録は1分17秒,翼走できたのはわずか50m程度。
1994年度 1996年度
(INDEX)