【2008年度】
今年も昨年同様,HUESの双発機(ディスタンス部門)とKAEDEの単発機(タイムトライアル部門)の両機体でダブルエントリーして,書類選考を無事通過。第32回鳥人間コンテスト選手権大会出場が決まる(HUESは7年連続,KAEDEは2年連続)。
大会本番1日目(7月26日)のタイムトライアル部門に,KAEDEが出場。昨年に引き続き,パイロットは森下さん。完璧な機体をもって完走を目指すが,離陸後,不運にも強い向かい風に煽られて蛇行を繰り返した結果,遥か遠い1km先の折り返しに届かずに機体が旋回してしまい着水。残念ながら今年も記録なしに終わる。
大会本番2日目(7月27日)のディスタンス部門は,HUESが出場。今年も離陸に成功して407m飛行(公式記録は406.80m)。昨年の自らの記録にあと一歩届かなかったが,結果は昨年と同じ7位(今年は,東北大学のチーム(Windnauts)による大会史上最高の36kmや,芝浦工業大学のチーム(Team Birdman Trial)による2人乗り機最高の3kmといった,ディスタンス部門での新記録が次々に誕生した)
大会終了後,本学のオープンキャンパス1日目(8月7日)にて,出場した機体(実機)を展示。
2007年度 2009年度
(INDEX)